反町ひろせ歯科クリニック

小児歯科

小児歯科の治療方針

小児歯科の治療方針

小さなお子様にとって、歯医者さんは怖いところ、行きたくない場所になりがちです。当院では、小さなお子様が不安を持たず、自分から行きたくなるような工夫をしております。

小児で他の歯医者さんにかかってみたが、断られてしまったお子様も諦めずにいらしてみて下さい。嫌がるこどもを無理に治療することは絶対行いません。

お子様の「初めての歯科治療」を検討されている方へ

最初のうちは治療というより遊びにつれてくると思って下さい。

どんなお子様でも初めての空間や人、いつもと違う雰囲気にびっくりして固まったり、過度に怖がったりしてしまいます。そんな時に無理やりおこなってもいい治療はできませんし、歯医者嫌いな子になって益々歯が悪くなってしまい、結果治療が長引きます。

だからこそ、上手に出来るように一歩一歩遊びながら進んでいければ良いと思うんです。みんな必ず出来るようになりますからゆっくりお付き合いいただければと思います。

お子様連れのお母様、お父様へ

当院長は、現在3歳の女の子の育児に奮闘中なので、大変さがよくわかります。

当院は個室の診療室があり、ベビーカーでも一緒にはいれますし、お手洗いにもベビーカーと一緒に入れるようになっております。診療室内にキッズスペースもありますので目の届く所で、遊んで待ってもらえて、安心して診療を受けて頂けると思います。

子供の虫歯

子供の虫歯治療

子供の虫歯は、大人と一緒で、虫歯菌による感染症です。特徴的なのは、出来るところがきまっていることと、進行が速いということです。そして結構な大きさになっても、痛まず手遅れになりやすいので、よーく観察してあげることが重要です。

子供の虫歯予防

自宅で行うケア

お子様が磨いた後にしっかりと仕上げ磨きをしてあげてください。これにつきます。

子供の虫歯は出来るところがきまっていますので、ちゃんと見てあげれば虫歯になるリスクが大幅に下がります。しかし、しっかりとケアしないと進行が速いので、リスクが高まります。

自宅で行うケア

歯医者で行うケア

衛生士さんが、子供が歯磨きに飽きないように遊びながら歯を細かく磨きます。最後にフッ素を塗布して歯を強化しましょう。

フッ素には、虫歯菌が酸を作るのを抑制する力や酸によって溶けてしまった歯の表面に硬い組織を作る効果があるので、効果的です。

歯医者で行うケア

乳歯の虫歯治療方法

当院では、お子様の治療において切削器具の使用は最低限に抑え、スプーン状で手の感覚で虫歯を取り除く器具を主に使用し痛みに配慮した治療を心がけていますので、基本的には麻酔は使いません。

乳歯の虫歯治療方法
TOP